すっ綺り~ん

0120-968-164
受付8:00〜19:00/不定休

トップ > 交換 > エアコン移設

エアコン移設

移設概要

「引越しするのでエアコン使わなくなった」、「今は使わないけど取り外して保管しておきたい」など、エアコンの取り外し・取り付けも行っています。

エアコンの設計寿命は10年ですので、それを超えたエアコンの移設は対応いたしません。

高いお金を出して買ったからもったいないと思う気持ちもわかりますが、万が一故障したら、ほぼほぼ修理は難しく、移設にかかった費用は無駄になるので、逆にもったいないです。

化粧カバーは必要?

化粧カバー有無の差エアコンのガス管は通常断熱材が巻かれており、さらに化粧テープで全体を巻くのが一般的ですが、日当たりのいい場所ですと、化粧テープが劣化してテープがはがれ、最悪断熱材も劣化してしまいます。それを防止するため、化粧カバーを取り付けます。

作業時間 ● 取り外し1台 1~2時間/1人
● 取り付け1台 3~4時間/1人
● 移設1台 4~5時間/1人
作業料金 ● 取り外し1台 標準価格 4,000円
● 取り付け1台 標準価格 12,000円
● 移設1台 標準価格 15,000円
  • 同じ敷地内への移設は、標準価格より2,000円引き、市内←→市外への移設は距離により別途交通費を頂きます。
  • 化粧カバー取り外しの再利用料金は頂きません。新規に追加の場合、ガス管4m以内の場合は、部品代のみ、それ以上は見積もりとなります。
  • エアコン取り付けは、原則として、当店で取り外したエアコンのみとなります(取り外し前のエアコンが正常に動作していたか確認できていないため)。当店で取り外していないエアコンの取り付けもできますが、保証外となります。
  • エアコンの保管・一時預かりは行っておりません。
  • 上記作業エリア、作業時間、作業料金は一般家庭用エアコンの場合になります。それ以外の機種につきましては、お問い合わせください。

移設の流れ

・リモコンで、動作確認(フィルター掃除機能付きならその動作確認まで)
・強制冷房運転もしくは、夏場なら最低設定温度で冷房運転をして、室外機に冷媒ガスを戻す
・ガスが戻されたら、配管を外して、室内機と室外機を分離
・室内機、室外機などをそれぞれ移設先に移動
・室外機をまず設置
・室内機用の背板を、水平を確認しながら設置
・設置された背板に、室内機をはめる
・室内機と室外機を配管、配線する
・真空引きして、配管内の空気を除去
・除去後5分程度、真空度合いが変化なければ冷媒ガスを開栓
・冷房もしくは暖房が問題なく効き、他の動作が問題なく動けば完了
・精算

  • 作業状況により、順番は前後する場合があります。
  • ガス管2本、ドレイン(排水)管は、取り付ける際にガス漏れ、排水漏れを起こす危険があるため、取り付けて日が浅い場合をのぞき、新品に交換しています。
  • 最近の冷媒ガスは真空引きをせずにガスを循環させてしまうと、ガスの成分と空気が混ざり、本来の冷媒ガスの成分バランスがくずれて、エアコンの故障(冷暖房が効かなくなる)の原因となりますので要注意です。