お部屋を綺麗にして良い気ためてみませんか?

トップ > 水回りクリーニング > レンジフード(換気扇)交換

レンジフード(換気扇)交換

レンジフード(換気扇)交換の効果

手入れ(掃除)をずっと続けて、長く使えるのが理想ですが、換気扇・レンジフードにも、設計寿命(10年)があります。

キッチン以外に設置されてる換気扇ですと、大きく消耗してくるのはメインのモーターくらいで、その他の部品はそうそうダメにならないと思いますが、モーターだけ交換することが部品の手配上難しかったり、交換する金額や時間と比較して、後述します新しいもののメリットを考慮すれば、寿命がきたら交換するほうがいいと思います。

レンジフードの場合、メインのモーターだけではなく、強弱をつけるスイッチですとか、ランプをつけるスイッチなども消耗してきます。おまけに油汚れが付着したまま経過すると、塗装部分が劣化してぼろぼろになり、汚れも落としにくくなります。

エアコンのフィルター掃除機能(自動洗浄という名前で呼ばれる場合もありますが、洗浄機能はありません)はまだまだ発展途上ですが、換気扇・レンジフードは進化しています。

まず、交換することで汚れに関してはリセットされますので、その時点から「手入れをがんばってみよう」となるきっかけになるのではないかと思います。

レンジフード(換気扇)もピンきりでして、値段の高いものを選べば、手入れが楽になります。
具体的には、下記のようなメリットがあります。

まずは、どの機種を選んでも起きることとして、

◎ (油汚れがついてない)綺麗な新品がついているので、それだけで気分がよくなる。
◎ 新品なので、どこにも油汚れが付着しておらず、換気効率がいい。
◎ 新品なので、モーターの動作音が静か。

さらに、機種によっては
◎ ライトが電球ではなくLEDなので、長寿命になり電球切れを心配しなくてもよくなる。
◎ 整流板がついたタイプでは、換気効率が高くなり、お部屋が汚れづらくなる。
◎ お手入れ部分を分解するのに工具が要らないので、手入れが楽。
◎ お手入れ部分に汚れがついても、落としやすい材質を使っているので、手入れが楽。
◎ お手入れ部分に汚れがついても、落としやすい構造になっているので、手入れが楽。
◎ お手入れ部分が小さいので食洗機で洗える機種もあり、手入れが非常に楽。
◎ お客様自身で手入れできるようになれば、業者に頼むクリーニング代が発生しない。


※ さらに、下部にあるガスレンジやIHヒーターに連動して動作するものもあります。

ファンの油汚れをお湯で洗浄してくれるタイプもありますが、
・その洗浄機能部分が汚れてしまうこと
・洗浄機能が故障したときの修理費用が高くつくため、お薦めしません。
これはエアコンのフィルター掃除機能にも当てはまります。


なんでもそうですが、取り掛かるのに先に「面倒だな」と思いが出てくるとしたくないものです。

 

商品手配について

商品は主に、インターネット上のお店でお客様の条件に探したものを提示して、納得頂いた上で手配して取り付けをします。
今までは壊れていたり、部品が外れずに設計寿命も超えていたことから交換が必須な場合でしたが、調査のみで終わるケースも出てくるかもしれません。その場合の料金は考えておりません。

交換作業概要

作業料金に
含まれるもの
● 現在のレンジフードの寸法(高さ、横幅、奥行き)など採寸
● 候補となるレンジフードの種類・価格調査
● 調査結果提示及びお客様の選択
● 商品手配
● レンジフード交換
● 古いレンジフード回収及び処分
作業時間1式 2~3時間/1人
作業料金要見積もりですが、商品代だけ別として、上記内容で20,000円(税別)を目安にしております。

交換作業の流れ

交換作業の流れ

すっ綺り~ん

換気扇交換
換気扇交換
換気扇交換