お部屋を綺麗にして良い気ためてみませんか?

トップ > 家電クリーニング > エアコン移設

エアコン移設

エアコン移設作業概要

「引越しするのでエアコン使わなくなった」、「今は使わないけど取り外して保管しておきたい」など、エアコンの取り外し・取り付けも行っています。

エアコンの設計寿命は10年ですので、それを超えたエアコンの移設は対応いたしません。

また、以前は古いエアコン(もっと昔は洗濯機、冷蔵庫なども)はくず鉄などの有価物として引き取ってもらえる業者さんが多かったのですが、冷蔵庫もそうですが、エアコンには冷媒ガス(フロンガス)が入っております。
そのため、廃棄時の地球温暖化の影響から、リサイクル家電(エアコン、冷蔵庫、洗濯機、テレビ)として、有料で家電量販店さんなどの電器店に引き取ってもらうようになっています。
その場合、別途リサイクル家電処分代が発生します。

ですので、リサイクル家電(エアコン、冷蔵庫、洗濯機、テレビ)の処分だけを考えている場合は、お近くの電器店に相談されることをお薦めします。決してリサイクル家電物を無料や格安で引き取ってくれるところに頼むべきではないと考えます。
万が一違法に、例えば山とか川などに捨てられて、それがお客様の物であると判明すれば、回収責任はお客様にあります。

作業時間● 取り外し1台 1~2時間/1人
● 取り付け1台 3~4時間/1人
● 移設1台 4~5時間/1人
作業料金● 取り外し1台 標準価格 4,000円(税別)
● 取り付け1台 標準価格 12,000円(税別)
● 移設1台 標準価格 14,000円(税別)
  • 同じ敷地内は標準価格より2,000円引き、市内←→市外への移設は別途交通費を頂きます。
  • エアコン取り付けは、原則として、当店で取り外したエアコンのみとなります(取り外し前のエアコンが正常に動作していたか確認できていないため)。当店で取り外していないエアコンの取り付けもできますが、保証外となります。
  • エアコンの保管・一時預かりは行っておりません。
  • 上記作業エリア、作業時間、作業料金は一般家庭用エアコンの場合になります。それ以外の機種につきましては、お問い合わせください。

エアコン移設作業の流れ

エアコン移設
  • 作業状況により、順番は前後する場合があります。
  • ガス管2本、ドレイン(排水)管は、取り付ける際にガス漏れ、排水漏れを起こす危険があるため、取り付けて日が浅い場合をのぞき、新品に交換しています。
  • 古い冷媒ガス(R22)は配管してそのままガスを開栓しても、さほど性能に影響はありませんでしたが、最近の冷媒ガスは廃棄処分時の地球温暖化の影響を考慮して中身が変わっており、真空引きをせずにガスを循環させてしまうと、ガス管内にある空気の成分と冷媒ガスが混ざり、本来の冷媒ガスの成分バランスがくずれて、エアコンの故障(冷暖房が効かなくなる)の原因となります。
    エアコン移設や取り付けの業者選びをされる場合は、この点要注意です。

すっ綺り~ん

化粧テープから化粧カバーへ変更
エアコン交換