すっ綺り~ん

トップ > 快適に過ごすため > 病気にならない

病気にならない

買い物は投票だ日本で病気になるのは、現代で言えばほとんど「社会毒」が原因だと思います。
病気にならないようにするためには、いかにこの「社会毒」を排除して、免疫力をつけるかが鍵だと思います。

知らずに悪いものを使っていて、「なんか調子悪いなぁ」っていう原因が「社会毒」ってケースは多いと思いますので、私なりに色々まとめてみました。

画像の「買い物は投票なんだ」は、イラストレーターの法生(長澤美穂)さんが「社会毒」(トイレットペーパー、生理用ナプキン、不織布マスク、化粧品、歯磨き粉、塩、砂糖、油、醤油、味噌、ジュース、梅干し、放射能、肉・魚・野菜、牛乳、JTのたばこ、ワクチン予防接種、コンビニ、衣、メディア、ジャンクフード、クスリ、グルタミン酸ナトリウム、せんたく洗剤、防虫剤、消臭剤、シャンプーリンス、食器洗剤、ボディソープ)についてまとめたポスターです。

すごくわかりやすいので、当店に依頼される(された)お客様で、「社会毒」に興味があって、どこかに掲示してくださる方には1枚差し上げます

ルイボスティーが美味しいお店│Maple Fam.│オーガニック』で、直接購入することもできます。

どうしてこういった「社会毒」が長年蔓延しているのに、対策されないんだろう?って不思議に思いますよね?
大きく言えば、悪いのは「政治」ですが、それを作ったのは無関心な自分たちです。
その無関心にさせたのも「政治」と言えますが、「自分たちさえよければいい」「今だけよければいい」という考えも蔓延していますので、まずは関心を持つことが大事です。

知れば知るほど、今の日本はおかしいところだらけです

テレビ・新聞の情報を鵜呑みにしない

マスメディアはスポンサーで成り立っている

昨今インターネットが主流になりつつある中で、新聞・テレビなどに広告宣伝費を払ってくれるスポンサーは、マスメディアに取って大事な「お客様」です。その「お客様」を責めるような報道はできません
CMなしの某公共放送でさえ、その報道の信ぴょう性に疑問符が残るほどですので、広告宣伝費で成り立っている民放マスメディアの報道は疑ってかかる必要があります

「◯◯」の「戦略十訓」

いろんな意味で有名な広告代理店の「電通」ですが、有名な「戦略十訓」をご存知でしょうか?

1.もっと使わせろ
2.捨てさせろ
3.無駄使いさせろ
4.季節を忘れさせろ
5.贈り物をさせろ
6.組み合わせで買わせろ
7.きっかけを投じろ
8.流行遅れにさせろ
9.気安く買わせろ
10.混乱をつくり出せ

そして電通社員で「CM界の鬼才」と称されたCMディレクター杉山登志さんは37歳で自殺しているのですが、遺書にこう書き残しています。

「リッチでないのに
リッチな世界などわかりません
ハッピーでないのに
ハッピーな世界などえがけません
『夢』がないのに
『夢』をうることなどは……とても
嘘をついてもばれるものです」

わかりましたか?こういうことです。
彼らが日本をダメにした戦犯の一つであることは間違い有りません。

【参考サイト】
電通鬼十訓 経営トップ15訓
杉山登志が残したメッセージ

そしてそんなマスメディアが宣伝している商品は、まがいものの可能性が高いので、なるだけ買わないってことが大事です。
まがいものが売れなくれば、売れる商品を作るしかなくなり、結果本物だけが残ります。
現在はまがいものばかり売れて、本物が淘汰される・・・時代です。

病院に行かない

本当に我々のことを考えてくれるお医者様は、必要以上にクスリを出さない、その人自体が持っている自然治癒力を活かすため、100%治すことはしないそうです。なので、どこどこ病院に行けば治ると思っている時点で、一生その病気と付き合うことになるでしょう。
そして大半の病院は慈善事業でやってません。病気になってくれる人がいて運営されてます。

参考サイトによると、製薬会社から医者個人に支払われたお金がわかりますが、1位の第一◯共で20億です。本来病院にはクスリを買ってもらうので、お金のやり取りは逆のはずですので、それだけクスリで儲かるってことですよね。そしてのそのお金は、病院に行くみなさんが出しているんです。

クスリを飲まない生活を意識する

病院やクスリに頼れば治ると「洗脳」されて、「風邪」でも病院で治療してもらうとか、風邪薬(症状を抑えるだけ)を飲むとかが当たり前になっていますが、これがそもそもの大間違い。そもそも熱がでるとか、くしゃみ、鼻水は自然治癒力のなせる技です。
なのに、そういった症状を抑えるという行動は自身の免疫力を下げるだけで、一時的に治ったように見えるだけで、風邪にかかりやすくなる体を作っているんです。
治ればましですが、クスリの副作用で亡くなる事例もあります。
まずは予防医学に努めて、こういった病院や製薬会社の思惑にはまらないように、クスリを飲まなくて済む生活を目指すことです。現代医学はほとんど西洋医学の対処療法が中心で、病気になるのには必ず原因があります。そこを対処しない限り、永遠にクスリ漬けです。そしてそんなあなたを、病院と製薬会社は狙っています。

ワクチン・予防接種は打たない

何が入ってるかわからない、どんな副作用があるかわからないワクチン・予防接種を私は打ちません。
そもそもワクチン摂取は任意ですが、鹿児島でも子宮頸がんワクチンを打った当時女子高校生は今でも完治しておりませんし、万が一接種後に調子が悪くなっても、それがワクチンの影響なのかを個人で証明するのは不可能です。

ワクチン・予防接種の副作用で調子が悪くなった場合でも、病院に行って「それはワクチン・予防接種の副作用でしょうね」なんて言う医者はいませんし、国もその因果関係を認めたがらないのは過去を調べれば誰でもわかることです。

自然治癒力を活かす

そのために、口に入れるものを吟味して、「社会毒」を避ける努力をしなければなりません。現代は、「何を食べるか」よりも「何を食べないか」が大事です。

【参考サイト】
自然治癒力をどう治療に活かすのか~西洋医学と東洋医学~
ワクチンと自閉症
マネーデータベース『製薬会社と医師』~あなたの医者をみつけよう

口に入れるものの害

口に入れるものが簡単に手に入るようになった結果、世の中がおかしくなったと考えているので、コンビニ・スーパーは日本に要らないか、大幅に減らしていいと思っています。悪いものを口に入れなければ、免疫力が上がって病気になりづらくなり、病院に行く機会も減らせます。そうすれば、病院や製薬会社も減り、本物だけが残るはずです。

昔は味噌でも醤油でも時間をかけて作っていましたが、それでは間に合わないってことで、添加物を入れてごまかしたものが蔓延していきました。さらには今は遺伝子組換え作物で作った大豆などが原料になったものも多くなっています。添加物も少量をたまに摂取する分はいいのですが、それが毎日だと体内に蓄積され健康被害につながります。
最近は手を変え品を変えで、遺伝子組換え作物からできた添加物もすごく多いので、コンビニやスーパーで加工された食品はなるだけ避ける必要があります。

生きていくためには、空気を吸って、水を飲まないと死んでしまいますが、水道水は塩素や発がん性物質が含まれているため非常に危険です。水道管も経年劣化により、内部がサビだらけでひどい状態になっており、各地域で交換作業を行っていますが、日本全国にあるため、追いついていないのが現状です。
かと言って、ウォーターサーバーも2週間ほどで使い切るように設定されてますし、中の空気が抜けながらつぶれていくタイプがまだしも、容器が硬いタイプは、水が減るたびに外から空気を吸い込むのですが、その吸い込み口にフィルターはついていませんので、汚れた空気で水質を悪化させることもあるようですので、蛇口に浄水器(その種類も豊富ですが、中空糸膜タイプは危険)をつけて、対応するのがいいと思います。

【参考サイト】
あなたはそれでも水道水を飲み続けられますか?
耐用年数を過ぎている水道管は危険! 交換する目安は
水道水を森の岩清水に 自然ろ過方式のゆうすい浄水器

危険なものを避ける・・・砂糖、人工甘味料

直接糖の摂取が体にダメージを与えることは、よく知られていますが、砂糖の1000倍以上も甘いのでコストは安く、カロリーは低いので、重宝されているようですが、体に大事なミネラルの吸収を阻害したり、腸にダメージを与えるために、砂糖より危ないのが「人工甘味料」です。手を変え品を変えで、それとはわからない状態で、いろんな加工食品に入っています。

【参考サイト】
本当に危ない人工甘味料

危険なものを避ける・・・油

油も危険です。大体サラダ油なんて、何が原料かわかりませんので、選ぶべきではありません。大抵の加工食品の原材料に「植物油」とありますが、遺伝子組み換え作物を原料にした油ですので、避けたほうがいいでしょう。

【参考サイト】
植物性なら安心なんて大ウソ!生活習慣病には「サラダ油」が一番危険

ブロイラー鶏

1950年頃は1kgで出荷されていたブロイラーの食用鶏が、現在は品種改良によってその4倍ほどに太らされて、あまりにも重いので、自力で立てずもしくは立っても、足が折れてしまったり病気になったりするので、餌の中に抗生物質が入っています。当然その鶏を食べたら、人間にだって影響をします
こういった「自分たちさえよければいい」という考えで、他の動物の命をないがしろにするようなことをこのまま続けていたら、必ず人間に報いがきます

【閲覧注意】国産鶏肉の一生 産まれてから屠殺まで。

【参考サイト】
ブロイラーの「品種改良」がもたらす鶏の苦しみ - 足の障害・心疾患

高級和牛

高級和牛と言えば、「サシ」の入った霜降り肉が有名ですが、この状態にするため、飼料にビタミンを入れず、途中から高カロリー餌に切り替える。そうすると、牛の血液に糖が入り、筋肉の筋に入って脂肪化させる。牛の血液は停滞し、末端に血液が回らず、眼底出血で失明、立っているのも限界の牛もいる。つまり糖尿病の末期で、病気に感染しやすく、抗生剤を投与されている牛
そういう牛を高級和牛として、ありがたがって頂戴しているのが日本。
他の動物の命をないがしろ・・・人間に報いが・・・

【参考サイト】
「霜降り肉」のために失明する牛

1日一食

とかく安全な食べ物を手に入れるのが難しい世の中ですが、そもそも江戸時代は朝昼晩の3食は食べていませんでした。諸説ありますがが、昭和の初期に日本初の栄養学校の校長・佐伯矩博士が言い出して、広まったと言われています。それでもその頃は、肉食中心でもありませんでしたので、現代の糖尿病とか、メタボなどの生活習慣病もありませんでした。

私はその前からそういうことに興味があったのですが、「ダイエット・セラピー」を読んで、意識が変わりました。大きく言えば、お腹がすいたら何かを食べる。免疫力を上げるためにジャンクフードはなるだけ摂取しない。そこから夜食メインで、朝昼はなるだけ食べないようにしていますが、昼しかやっていない美味しいお店があるときは食べることもあります。

【参考サイト】
~痩せますよ~ 一日一食にして4年が経過したのでその報告とおすすめの本

アルミ鍋やコーティング加工されたフライパン

アルミはアルツハイマーの原因になると言われていますが、危険なのはアルミ鍋を始めとして、缶ビールもアルミなので、プシュっと開けた際に微小な切り屑が中に入って、やはり危ないと言われています。
また、テフロン(フッ素樹脂)加工されたフライパンも、高温で使用すると危ないようです。

【参考サイト】
アルミやステンレス鍋は人体に危険?
【アルミ鍋の危険性】離乳食に使用不可!赤ちゃんに深刻なダメージ
テフロン加工フライパンの有害性、危険性の誤解と正しい使い方を解説

タバコ

添加物まみれの上、吸ったら45分は口から有害物質を吐き出し、周りを汚します。百害あって一利なしです。もちろん私も生まれてからこのかた、くわえたこともありません。

【参考サイト】
タバコの危険物質は、ニコチン、タールだけじゃない - すぐ禁煙.jp(ファイザー)

経皮毒

歯磨き粉

フッ素入り歯磨き粉も危険と言われています。大量摂取しなければ大丈夫という意見もあります。
重曹で代用できるという意見もありますが、研磨効果で削れてしまうという意見もありますので、酸化した口の中を中和するだけの、ぐちゅぐちゅぺーならいいと思います。
私はブラッシングと歯と歯の隙間の異物を取る方法だけでいいと思っているので、歯磨き粉はここ数年使ったことがありません。

【参考サイト】
フッ素の危険性 _ 神戸御影の歯科医院 高橋歯科・小児歯科医院
フッ素の有害性について
重曹うがいが「虫歯予防」「口臭改善」になるってほんと?

石鹸・シャンプー

人間の体は常在菌で守られていますが、洗いすぎはそれを無くしてしまうため、健康被害につながります。通常の汚れであれば、湯シャンで十分洗い流せます。
またシャンプーやリンスは、下水に流れれば、いくら処理をしても最終的に海を汚して、環境を汚染します。

【参考サイト】
石鹸は危険?~意外と知らないセッケンの化学~

温水洗浄便座

これも同じく、お尻の穴は常在菌で守られていますが、洗いすぎはそれを無くしてしまうため、健康被害につながります。

【参考サイト】
温水洗浄便座の使い過ぎは危険?デメリットと正しい使い方

洗剤

合成洗剤も下水に流れれば、いくら処理をしても最終的に海を汚してしまいます。石鹸系の洗剤か、最近はマグネシウムによる化学反応で水をアルカリイオン水に変えて、汚れを落とすという方法も増えつつあります。
全然アリエールじゃない。

【参考サイト】
きれいな水といのちを守る全国連絡会 -- 合成洗剤の危険性

身につけるものの害

マスク

コロナの影響で、飛沫感染を防止するためにマスクを着用するのが当たり前になっていますが、もちろんマスクをつけることは自然の状態ではありませんので、様々な害があります。まず、口呼吸になって免疫力が落ち、唾液の分泌が減少し、病気になりやすいマスクの中で呼吸をするので酸素濃度が下がり、その状態が慢性化すると、数年から数十年後に神経変性疾患にかかる恐れがあります。
そもそもマスクではウィルスの感染防止は不可能です。本当に防御したいなら、防護服を身に着けて生活するくらいしないとダメですが、そんなことをしたらますます免疫力が低下して、他の病気にかかりやすくなります。

【参考サイト】
【重要2】マスク健康被害多発!怖すぎる理由とは?
ドイツの神経学者がフェイスマスク着用に警告「酸素欠乏は永久的な神経障害を引き起こす

携帯電話

動画を観れば、どれだけ携帯電話からの電磁波が体に悪いかがわかると思います。なるだけ使用を控える(特に、胸ポケットに入れたまま充電しながらの通話は危険)ことです。

【参考サイト】
オカルトじゃない? スマホの電磁波による健康被害 スマホの電波と健康について米カリフォルニア州公衆衛生局が警告

住環境の害

コンクリート

コンクリート住宅は木造住宅に比べて、9年寿命が短くなるというデータがありますし、コンクリート・木で作った箱でのネズミによる実験では、木の巣箱のほうが生存率が12倍違ったそうです。
イギリスでは、妊婦さんがコンクリート住宅の4F以上への入居を法律で禁じていますが、これは地球の磁場の影響や気圧の問題で規制しているようです。

たまに地面の土(地球)に裸足で触れて、アーシングすることが大事だと思います。

【参考サイト】
木造とマンションどちらに住むべきか
木造の家に住むと長生きできる!?
子供を殺す前にタワマンを売るべき!高層マンションの健康被害と子育て(育児)の影響

ビニルクロス

ビニルクロスは呼吸(湿度調整)ができないため、部屋の中や壁の中に湿気がたまり、カビの原因にもなります。また施工する際に使用するのり(接着剤)が高気密、高断熱の部屋にいると、染み出してきて住んでいる人間の健康被害につながります。いわゆるシックハウス症候群や、化学物質過敏症です。

アメリカでは1980年代にこの問題が出たとき、すぐに関連する材料の使用を中止しましたが、日本ではそれをせずに、少しずつ減らしていこう、とりあえず換気扇でそういった有害物質を外に出そうとなり、常備することが法律で義務付けられました。この換気扇は結露を防ぐという目的もあり、冬でも換気しないと結露する対策の一つになっています。

換気扇もずっと使えば汚れて換気効率が落ちてしまうので、手入れが必要になります。また静電気でほこりが付着しやすくもなります。

賃貸では選べませんが、これから家を作るなら、調湿機能のある漆喰壁・土壁にして、ビニルクロスは避けたほうがいいでしょう

【参考サイト】
じゃあ【壁紙】は安全なのか?健康的なのか?私たちは、なぜ、ビニル壁紙を使わないのか!

電磁波

電気を全く使わないで過ごすことは難しくなってきましたが、その中でも異常に電磁波を出して、健康被害につながるものもあります。
交流を使った電化製品はすべて電磁波を出しますが、電子レンジ、IHヒーター、ホットカーペットなどは特に危険です。うまくやれば、どれも使わないか、減らして生活できます。

  • 電子レンジ → 蒸し器で温める
  • IHヒーター → ラジエントヒーター or ガスレンジに変える
  • ホットカーペット → 電磁波対策されたホットカーペットを使用する or 保温性の高い(薬剤注入なしの)杉やもみの木を床の上に敷く or 寒い夜は早く寝る

また、鉄筋コンクリート造ですと、その鉄筋に電磁波が反応して、被害を拡大させるそうです。

最近は電磁波測定器も安くで入手できますので、購入してご自宅の電磁波を測定されることをオススメします。まずは知ることです。

【参考サイト】
電磁波ってなに?イラストでわかる電磁波対策。
健康豆情報【電磁波のこと】
スーパーラジエントヒーターとはなにか?遠赤外線効果で炭火のような料理が手軽にできる新しい調理機器

LED電球

寿命が長く非常に便利ですが、人工電磁放射線が常時発射されており危険です。代替品として無電極ランプがありますので、そちらを検討するのも手かと思います。

【参考サイト】
LED照明が どのように健康を害するのか
無電極ランプとLEDとの違いは?

トイレ

ほとんどのトイレは洋式ですが、本来便をスムーズに体から出すためには、和式がいいそうです。洋式でも、足元を持ち上げて、和式的スタイルに近づけるものもあります。

【参考サイト】
和式トイレにもメリットがある!洋式トイレへのリフォームは必然?

浴室

浴室へ流れる水やお湯は、やはり塩素を抜いた浄水が大事です。せめてシャワーノズルだけでも、浄水機能がついたものに変えましょう。

 すっ綺り~ん 鹿児島