すっ綺り~ん

トップ > ハウスクリーニング > トイレ

トイレクリーニング

なぜ汚れるのか?

においの元になる便器と便座の隙間

トイレの中で特に汚れて、なおかつ見落としがちなのが便器と便座の隙間です。普通の便座だとその隙間部分が見えるので、気づきやすいのですが、最近は温水洗浄便座が増えてきまして、その汚れに気づきにくいのです。
女性は大小問わず座って用を足すと思いますが、男性は小の場合、便座を持ち上げてそのまま用を足す方が多いようです。そのため、前述の隙間に色んなものが跳ねて汚れてしまうという訳です。

ぱっと見はキレイでも、ドアを開けた瞬間に異臭を感じる場合、もちろん便器が汚れていればそれが原因の場合もありますが、大抵はこの隙間汚れが原因です。この汚れをキレイにしたおかげで、異臭が無くなるというケースはあります。また、温水洗浄便座の場合、隙間どころか本体(基盤や洗浄ノズル駆動部分)にまで汚れが及んでいる場合、温水洗浄便座本体の交換が必要になることもあります。
ですので、用を足す場合は、大小限らず座ってするようにしましょう。

ありがたいことに、ライオン様がそのことを検証した実験結果をまとめてあります。

【参考サイト】
トイレの尿ハネ実態と男性の小用スタイルの関係 トイレにまつわる驚愕の真実を一挙公開!

トイレ全体を汚さない方法の一つ

アドレット:文字のみ

アドレット他の種類 アドレット:くまモンアドレット:便器アドレット:外国語+便器

洋式便器で用を足した後に、便座のフタを開けたまま流すと、ウイルスや菌等が空中に飛散してしまい、トイレ個室の汚染へつながります。
そこでフタを閉めることで、飛散を抑えることが可能なのですが、熊本のフラッグス株式会社が製造しているアドレットという便座蓋に貼る抗菌シートを貼れば、抗菌効果(効果は半年間)もあってトイレの汚染防止になります。
抗菌効果もいいのですが、大事なのは便座のフタを閉めるという習慣がつくことです。

この会社から直接購入はできませんので、代理店を通して購入することになりますが、当店も二次代理店として販売していますので、購入希望の方は連絡お願いします。
1枚1,980円(税込)になりますが、基本はトイレ清掃を依頼された方のみで、過去に当店に仕事を依頼された方のみ特別に販売もしますので、よろしくお願いします。

便器よりも汚れている、換気扇

また意外と便器よりも汚れているのが、換気扇です。
湿度が高くなることによってカビを発生させてしまう浴室と違って、トイレの換気扇は用を足した数分だけの動作で問題ありません。今は、人感センサー付きの換気扇もあります。ただ、その換気扇でも汚れますが。

トイレの中がにおう場合は、まずその元を洗浄なりで対処するべきです。長年住んでいると、汚れだけではなく、排水配管の亀裂なども影響している場合があります。
換気扇は天井にありますので、においの元があればトイレ中に拡散させてしまっているかもしれません。

また、マットや平たい棚などにほこりが積もって、換気扇を汚していきます。

本来なら自然換気が一番なのですが、鹿児島は桜島の灰が入ってくるのと、プライバシー保護の観点から、ガラス窓を常時開けっ放しは難しいので、こまめな掃除が必要です。

意外と認識されていないのが、温水洗浄便座だと最近のものには脱臭ファンにさらにフィルターが内蔵されており、このフィルターは定期的に交換が必要です・・・が、フィルターが汚れまくって、全く機能していない場合も多く見られます。
この脱臭機能がきちんと働けば、換気扇は不要になってくるかもしれませんので、ここも定期的に確認が必要です。

節水はほどほどに

トイレの節水機能もどんどん良くなり、昔と比べてタンク内の水圧だけではなく、水流に勢いをつけて流すことで、20リットルも使っていたのが3.8リットルで流すこともできるようになっています。実際はもっと減らせるが、後は配管側の問題があるため、トイレメーカーだけでは対応に限界があると、テレビTOTOの社長さんが言われてました。

貯水タンクの中にペットボトルを入れたら節水になるということで、昔は入れてる方もいたのですが、これは危険です。トイレの貯水タンクの大きさというのは、設計的に適切に決められた量ですので、その量が変わると、特に大を流しきれなくなり、最悪排水管のつまりから排水があふれてくることがあります。そうなったら大変です。

賃貸でしたら、他の方法を考え、持ち家・持ちマンションでしたら思い切ってリフォームすることも検討されるといいと思います。
節水だけではなく、例えばナノレベルで磨いた便器など、汚れがまったくつきません。ついても簡単に取れます。

【参考サイト】
簡単に水道代が安くなり生活費が節約できるトイレの節水方法|すぐに実践できる方法とプロのアドバイス

クリーニング概要

清掃エリア ● 天井(基本は水拭きによる簡易清掃)
● 換気扇(取り外して分解洗浄)
● 照明器具(カバーを取り外して洗浄)
● 棚
● 壁(基本は水拭きによる簡易清掃)
● ガラス・サッシ・網戸(取り外して洗浄)
● 便器
● 便座(取り外して洗浄)・・・温水洗浄便座も含む
● 貯水タンク手洗い部及び蛇口
● 床
● 扉
を含む トイレ一式
作業時間 1式 1~2時間/1人
作業料金 標準価格 6,600円(税込)

アドレット貼付1枚:価格 1,980円(税込)
  • 天井・壁がクロスの場合、基本作業は水拭きです。あまりにも汚れがひどい場合は、張替えをおすすめします。
  • さびを落としたり、傷を消すことはできませんので、あらかじめ ご了承ください。

すっ綺り~ん

換気扇クリーニング
貯水タンク・手洗い部
トイレ便座・便器
トイレ便座・便器
手洗い部
 すっ綺り~ん 鹿児島