お部屋を綺麗にして良い気ためてみませんか?



トップ > 水回りクリーニング > レンジフードクリーニング(業務用)

レンジフードクリーニング(業務用)

なぜ汚れるのか?

換気扇はファンが回ることにより、下から空気を吸い込む流れで、油料理中に発生する油煙を吸い込むような構造になっています。その油煙が長期使用により、油の固まりになり、落としにくい汚れになってしまうのです。

やっかいなのが、汚れがひどくなると塗装面が劣化してくることです。
業務用の換気扇はフード部分はステンレス製が多いので、その部分の洗浄作業はまだいいのですが、換気扇本体は大抵塗装してあります。そしてやはり塗装が劣化してます。こうなってくると、油汚れだけを落とすことは難しくなり、洗浄作業中に塗装面も取れてしまい、作業後はキレイになったのかわからなくなってしまいます。

業務用の換気扇の場合、フィルターがついていないことが多いですし、プロペラ式のタイプなので、換気効率はそう落ちないと思いますが、異音や振動の原因になったり、付着した油に引火して、火事になるケースは心配です。実際、換気扇に引火して、全焼というニュースもみかけます。

こまめに手入れ(掃除)をして、厨房の美化につとめることは大事です。

クリーニング概要

清掃エリア● カバー(取り外して洗浄)
● フィルター(取り外して洗浄)
● 照明器具(取り外して洗浄)
● シロッコファン(取り外して洗浄)
● フード内部
を含む レンジフード一式
作業時間1式 4~5時間/1人
作業料金標準価格 20,000円(税別)
  • 小型の換気扇は、汚れの状態にもよりますが、作業に1~2hかかる(料金も2,000~4,000円)場合があります。新品でも3,000円程度で購入できるため、新品への交換をおすすめします。
  • 塗装のはがれた(はがれかかった)レンジフードは、清掃後の仕上げ状態が ひどくなってしまうため、作業をお断りする場合がありますので、ご了承ください。
  • さびを落としたり、傷を消すことはできませんので、あらかじめ ご了承ください。

すっ綺り~ん

換気扇クリーニング