すっ綺り~ん

トップ > 電化製品クリーニング > エアコン(一般用) > パナソニック・CS-404CXR2-W

パナソニック・CS-404CXR2-W/徹底分解クリーニング

製造から約6年のエアコン、パナソニック・CS-404CXR2-W(2014年製)をファンまで取り外しての徹底分解してクリーニングしたもので、写真を経時順に並べてあります。

パナソニックのフィルター掃除機能の特徴は、シャープ・東芝も過去にやっていた、ほこりを吸引して外に出すというもので、他のメーカーがほこりをボックスに貯めて、定期的に手入れをしなくてはならないのに対して、手入れ不要という魔法のような機能なのですが、実際はほこりを吸引する吸引口やその配管などにほこりが詰まるため、機能していないケースが多いのです。それも外から見て詰まっていることがわかりづらいため、分解してはじめて判明する始末。

当店ではその吸引口が含まれるノズル内のほこりも除去しますが、業者さんによっては、そもそもこのフィルター掃除機能を外さないところも多いですし、外したとしても、この詰まりの除去までは対応しないところも多く、そのままだと意味がありません。当店では必ず詰まり除去まで対応します。

クリーニング前

本体です。

送風口です。カビ的汚れがすごいです。

違う角度でもう1枚。

ドレインパンとファン。それなりに汚れています。

フィルターとほこりを吸引するノズル。フィルターが茶色いのは油的汚れが付着しているため。

ノズル部分をアップ。残念ながら、パナソニックのほこり吸引部分はほとんど詰まっており、形だけ動いて、実際には機能していないケースが多い。

分解した部品全体です。

クリーニング後

分解した部品全体です。ほこりを吸引する吸い込み口、配管のほこりも除去できました。ただ、吸引するファンは分解できないので、ブロアファンでほこりを飛ばすだけになります。

送風口です。綺麗になりました。

違う角度からもう1枚。

本体です。綺麗になりました。

 すっ綺り~ん 鹿児島